上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今しがた、実家から電話があり、
中学校の同窓会をやるので来ませんかという内容の話を、
あなたのクラスメイトから承ったのよと、母親が言った。

同窓会。。。
もうそんな年ですか。僕は。
友人には、小学校の同窓会の連絡も来たらしい。

中学校の友人なら、今も何人かとは親しくしてもらっているから、
仕事に就いた、大学に行っている、とか、それぞれの環境に変化こそあれ、なんとなくその姿、形が想像できるし、久しぶりに会ってもやはり、お前変わっとらんね。といった感じの雰囲気になるんだろうなと、思うが、

小学校の同窓会となると、もう想像できない。
だいたい、誰がいたかすらわからない。

あ、どうも。久しぶりだね。で、誰でしたっけ?
あ、久しぶり、小林(仮名)ですよ。
ああ、あの、バスケットやってた小林君。
いや、漫画研究会にいたよ。
そ、そうか、そうだよね。うん、休み時間に、漫画描いてたよね、小林君。 
え、良く憶えてるね。そうそうそう。。。な。懐かしいよね。
懐かしいね。うん。そうね。懐かしいね。。そうやねー。
(休み時間に漫画かいてたんだ、小林。。。)

で、あのさ。。お前。。。誰だっけ?
え、あ、いや、僕はほら、あのー。。。(両者半笑)

苦い。
たいそう苦い。小学校の同窓会。
こうやってシュミレーションしているだけでも、
どうしていいのかわからなくなってくる。

書いているうちに、だんだん、
僕が行かんとしている、中学校の同窓会も不安になってきた。

クラスで人気者だった、ちさとちゃん(仮名)が、
いま、主婦やっていて、二児の母です。
なんて、そこらへんで、ビールの蓋を抜いたりして、
かわいらしく愛想を振りまいているお子を
つれてきた日には、僕は、どうしたらいいんですかね。

時々、うふふ、あはは、とは笑っていながらも、その仕草や、目の光沢からは、
クラス委員をやっていた華やいだ面影は無い。
一体、なにがあったのか。
ゆっくりと強いアルコールと氷の入ったグラスを傾け、
懐から取り出したハイライトに火をつけ吸う。
そんな、ちさとちゃん、22歳(仮名)。

ちさとちゃん。。。
何も、言わなくても、
背中に、おしん って書いてあるよ。


もう、不幸自慢大会にでも、何にでもなっちまえ。
すいませーん! 焼酎ロックでお願いします。

まくらぎです。


小林君(仮名)が、途中から、いつのまにか
田中君に変わってしまっていたので直しました。
2005.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/94-9ea38798

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。