上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
札幌の地名って面白い。

やはり極寒の北海道ということもあってだろうか、
地図なんかを開くと出てくる地名には、
発寒、月寒、といった、寒々とした名前があることがわかる。

いや、なんでこんなことを突然言い出したのかというと、
先ほど、コンビニで札幌から来ている先輩に会って、
ちょっとした札幌のローカル話をしていたからなのであるが。

あと、特筆すべきは、西28丁目やら、北34条やら、
開拓時代の名残なのであろうか、無機質な地名が多いことだ。

碁盤の目都市、札幌の地番は
大通のランドマークであるテレビ塔を原点として、
西に1ブロック行くと西1、さらに南に1ブロック行くと、
西1南1という風に付けられていて、交差点には、それらを示す表示があるので、現在位置を確認しやすい形になっている。

これらは、碁盤の目にきちんと整備された
札幌の街ならではのものだろう。

札幌の街の一番端の番地が、何丁目にあたるのかは分らないが、
28、34とこのままどんどん数字が増えて、
ブランキージェットシティーの歌のタイトルのように、
札幌、西3104丁目のダンスホールなどというもの
があるのであれば、足を向けたいと思う。

2005.11.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/86-5f286ecb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。