上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先端恐怖症というのがわからない。

ペン先や、箸の先っちょなどを向けられることに、
恐怖を感じる症状なのだということは知っているが、
その感覚が良くわからない。

そういえば小学校のころ、空圧拳というのが流行っていた。
指先を他人の眉間に近づける遊びだ。
確かにじっと指を近づけられると、
前頭部のあたりが、ムズムズするような嫌な感覚になるのだが、
先端恐怖というのも、そういった感覚なのだろうか。

指を向けられるのが遠くからであっても、
ムズムズした嫌な感覚になるということだろうか。

ドドン波。

いや、やっぱり良くわからない。

人によって、恐怖の度合いも異なるだろうし、
先端と言えど、色々な先端が存在するのだから、
どんな先端によって恐怖を感じるのかも、千差万別だろう。

ディカプリオが女優とキャホーとやっている船の先端恐怖症。
大学病院の最先端医療恐怖症。
下北半島の先端。

僕は、最先端のCG技術を駆使したアニメキャラクターであっても、
時々表情が怖いと思うことがある。


2005.10.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/84-2a42867e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。