上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
柔軟剤なのか、洗剤なのか。

なんだってんだ、この紛らわしさ。
もう、人を疑心暗鬼に陥れる陰謀としか思えない難しさ。

一人暮らしを始めて一年半。
ようやく気づいたよ。
洗剤だと思って使っていた商品は、これ、柔軟剤であった。

ふわっふわに仕上げ、かつ、タバコの臭いも防ぎます。

ほう。ふわっふわでありますか。
おまけに、臭いも防いでくれるとは、ありがたし。ありがたし。
そう思って、快くコレを購入。
なるほど、ふわっふわですな。あはは。
そう思っていたんのだが、くっ、足元見やがって。。。

足りなくなった、ならば、同じものをもう一つ購入いたしましょう。
と、近所の西友に足を運び、詰め替えタイプがあるな、これだ、
環境問題。そう、エコロジー精神。
これからの現代人はそういう思いやりをもたねばならぬ。
ゴミに汚染された未来をつくってはならぬ。
ね、崇高な心意気だろう?

そう考え、手にとって、詰め替えタイプの説明を見る、気づく。
品名、柔軟仕上げ剤。

んな、アホな。

明確に洗剤、と記されているもの買い、憤りを覚えながら帰宅。。。

一年半、だまされ続けていたある阿呆の姿がそこにあった。
面食らった。そして、悲しくこみ上げてくるものがあった。


皆さんも、お気をつけください。


よごれつちまった悲しみは、
なかなか洗い流せるものじゃないぜ、ボウズ。>中原

追記です。

間違って使用していたのは、『レノア』という商品だったんですが、
品名に柔軟仕上げ剤と記されてあります。
しかし、成分には、界面活性剤、と記されてあります。

僕の記憶が正しければ、家庭科の授業中、界面活性剤とは、
油を包み込んではがす働きをするという風な説明があったと思うのですが、
果たしてレノアに洗浄効果はあるのでしょうか。

気になります。

だいたい、商品の陳列が分りにく過ぎるんです。
洗剤のすぐ横に柔軟剤。漂白剤。柔軟剤入りの洗剤。などなど。
もう、僕のキャパシティーを越えた品揃え。
それに、商品の説明に大々的に、これは洗剤を使ってから使用するものです。
とか、書いていないのも問題です。
これは柔軟剤だから、間違っても買っちゃダメ。
とか、書いてあったらいいのに。。。

主婦の方は、こういうものをさっさと分類、選択しているのかと思うと尊敬してしまいます。

今度からは迷うことなく、合成洗剤アタックを買おうと思います。
2005.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/66-69d5298d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。