上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
電波ソングと呼ばれているらしい。
アニメ声優のお姉ちゃんなどが、フリフリな装束を身につけ、
ねちっこく、甘ったるく、時に、はにゃーん、うにゃーん。
そうやって、意味不明の文言をふっきれたハイテンションで唄う
歌謡のことである。

そんなアニメ電波ソングを色々と、
聴かせて頂く機会にめぐり合ったのだが、意外と、すんなり聴けた。
確かに、言っていることは良くわからん。
合いの手として入る男のフォー、ゴーゴー、という絶叫には笑ったが、
意外と、曲自体は普通じゃないか? そう思った。

電波ソング。
おそらく、歌詞の意味が不明。
そういうことで、電波ソングと呼ばれているのだと思うが、
本当の意味で、電波ソングと呼ぶべきCDに心当たりがある。

ルーリード。
メタルマシンミュージック。

また、ルーかよ。
と、お思いかと察するが、ホント電波ソングなのである。
ソングというか、機械音、高音の金属的で凶暴な音、が、
一枚のCDに4曲、延べ60分強にわたって、
永遠と鳴り続けているだけである。

これだけでは良くわからないと思うので、
曲を聴いた僕の主観的な感想を述べると、
商店街のパチンコ屋の扉が、開いた時に漏れてくる雑音。
そのような曲です。

いわゆる『ノイズ』というジャンルに分けられるんでしょうな。
良く知らないけど。。。

ちなみに最後に書いておきますが、
僕はルーリードもヴェルベットアンダーグラウンドも
そんなに好きじゃありません。
2005.09.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/61-10356699

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。