上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
暑い。



アルツハイマーって、ひとの名前だったんだ。
と知った。

どうやら、症状の発見者の名前らしい。



痴呆症という言い方は差別的でよくないから、
認知症と呼ぶようになったというが、

言葉はかわれど、意味するところは同じなので、
それが差別的に使われだすのも時間の問題だろう。

そのうち、
特別に悪意はないのに、アルツハイマーという言葉を使うだけで、
差別的だと批判するひとたちも、出てくるかもしれない。

もし、そうなった時に、
発見者のアルツハイマーさんは、どう思うのだろうかと考えていた。



アルツハイマー
「なんか、俺の名前、差別だって言われてんだけどさ。どうなのよ?」

助手
「まあ、差別的だという人もいますね。」

アルツハイマー
「ひどいだろ、それ!無実だよ!俺の名前は!」 

助手
「でも最初に、タイトルには、
 絶対に俺の名前をつけてくれって、ダダこねてたのは、博士だったじゃないですか。」

アルツハイマー
「いや、俺はそんなこと言わねーよ。ww」

助手
「いやいや!俺の名前が入ったタイトルじゃなきゃ泣くぞ!とか言って、
 荒れまくってたのは、どこの誰だよ!」

アルツハイマー
「どこの誰だろう?」

助手
「あんただよ!」

アルツハイマー
「本当に俺か…?」

助手
「うん。」

アルツハイマー
「…本当の俺って誰だろう?」

助手
「え?」

アルツハイマー
「俺はいったい誰なんだろう。」

助手
「まさか博士、アルツハイマー症になってしまったのですか!?」

アルツハイマー
「そんなんじゃねーよ! 本当の自分がどこにも見つからないんだ!
 俺は、俺の居場所はどこにあるんだ!
 ああ、そうだ、俺は、本当の自分をみつける旅にでるんだ。
 そうするしかないんだ!」

助手
「……、中2病ですね。」



中2病でした。
2009.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/361-47045fde

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。