上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログ、自己満足でいいんですか?!
BY FC2ブログ(広告)

よけいなお世話だっちゃ。

━━━

宅配を待っている間、どうにも暇なのでアップしときます。
最近全然書いてなかったし。

昨日ドラえもんの映画やってましたね。
魔界大冒険。
昔やってた劇場版のリメイク作品らしいけども。

━━━

全体的に雰囲気が明るくなってて、
絵の色とか動きとかすごく綺麗なんだけども、怖さはなくなっていた。

昔見た魔界大冒険はもっと怖かった気がする。
ドラえもんに怖さを求めてもしょうがないかもしれないけど。
全体的にほんわかした雰囲気のドラえもんのアニメだからこそ、
たまーに来る怖いシーンとのギャップに小学生だった時分は真剣に息を呑んでいたのかもしれない。

怖いシーンて、どれよ。
ってのは、あれですね。
ドラえもんが石にされてしまうところ。
恐怖の表情を浮かべたドラえもんとノビタの石像が、雨ざらしになっているシーン。

今回のリメイク映画でもそのシーンはあったけど、
ほんわかした空気のまま、すーっと流れてしまったような。

━━━

ドラえもんに限らず、
別の子供向け番組やら、絵本なんかでも、
記憶に残ってるのは突然怖いのがくるやつだったりする。
怖いというか、ギャップのあるやつ。

ジブリなんかもそうだ。
ナウシカの巨人兵だったりとか。
ほたるの墓で、
お母さんが包帯でぐるぐる巻きにされて国民学校の教室(?)に収容されているシーンとか。

完全に信用しきって安心してたら、突然後ろからどんって背中を突き飛ばされるような感覚。

トラウマとか、そんな大層なものではないけども、
ああいうのは記憶に残る。

━━━

皆で協力して敵を倒す。目的を果たす。頑張った。すげえ。カッコいい。
という感動のフィナーレの後で。

どうもまだモヤモヤしたものが引っかかってる。
ああ、あのシーンだ。あれは、なんだろう。。。
みたいな、ちょっと整理の付かない気持ちが尾を引いて。

そういうの、あっても良いんじゃないか。

まあ、これ以上書くとただの老婆心、
懐古趣味の人になってしまいそうなのでやめます。

2008.03.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/308-45e1361b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。