上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
『う、うまい。』
箸をもつ手がふるふると振るえ、頬がゆるんだ。
『味の自由民権運動や!』
って、
ラジヲからは、JAZZYかつ軽快な音楽が流れ、
それにあわせて男はくるりと踊る。
鯛やヒラメの舞踊り。
もとい、
カサゴのシャッフルビート風味噌汁の完成である。

━━━

ええと。

土曜日に釣りに行きました。
場所は横浜の本牧海釣り公園というところ。

釣果はいまひとつだったけど、
コノシロという、コハダの成長した魚(30センチ程)が2匹同時に釣れた。
あの重量感はしばらく忘れられそうにない。
そのくらいの大きさの魚を釣り上げるのもはじめてだったので,
すごく嬉しい。
ああ、金星だわ。金星。

━━━

翌日の俺は上機嫌な板前となって、台所に立っていた。

コノシロは三枚におろし酢漬けに。
アジとイワシはパン粉を附けてフライに。
カサゴはダシをとって味噌汁に。
そういうプランを立てる。

うわあ、久々に豪勢な夕食じゃん。
って、それらをハイテンションのまま、
一気に捌き、仕込み、煮込み、飯を炊き、疲れ果て、
ああ、これ何回かに分けて食ったほうが良かったな。
と、後悔し、ふて腐れてタバコを吸い、
バラエティ番組のつまらない企画につっこみを入れつつ、
料理が完成した。

自分で釣った魚を食べる。
これほど旨いものは他にないですよ。
ああ、頑張って釣って良かった、調理して良かった。
東京湾の神よ、ありがとう。ありがとう。

って、
皿を片しに台所に行くと、
シンクは魚の臓物で詰まり異臭を発し、
加熱調理機はこぼれたパン粉と油でギトギトになり、
台所の壁や床のあらゆる場所に飛び散った魚のウロコが張り付いて、
キラキラキラキラ。
うわあ、なんというラメ仕様。

こりゃあ、すごいレアカードじゃん!
やったじゃん!!
ものすごくメンドクサイんじゃん!!

泣ける。
2007.12.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/288-57cdbf9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。