上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
何で二回いうねん。

というのがある。

いや、あるっていうか、
その昔、ジュディマリが音楽番組に出演した時に、
ダウンタウンの浜ちゃんが、そうツッこんでいたのが、
とても記憶に残っている。
(ジーザスジーザスという曲名だったか?)

今日は、りんかい線という電車に乗ったんだけど、
その正式名称たるや、
東京臨海高速鉄道りんかい線。
なので、
何で二回いうねん。
と、車内で一人ツッこみをしていたわけです。

━━━

それはそうと、
二回いうというのは、なかなか覚えやすくて、
かつ、その表現に面白みをつけることができるのかなぁ。
と考えた。
例えば、
吉祥寺にタパスタパスという、タパスを二回いうスパゲティ屋があるが、
なんとなくユーモラスで面白い響きになっていて覚えやすい。

ユーモラスというのが良いんだと思う。
この手法で行くと、感動的もしくは絶望的なセリフをも
色々とユーモラスに出来るのではないかと思う。

神は死んだ死んだ。
(はしゃいでるニーチェ)

人民の人民による人民の為の人民による政治。
(途中で紛らわしくなって噛んだリンカーン)

元気があれば。。。元気があれば。。。何でも出来る。
(病み上がりの猪木)

そうだ京都に行こう行こう。
(前のめり過ぎなJR)

書を捨てよ、街に出よう出よう。
(前のめり過ぎな寺山)

生まれて、すみませんすみません。
(とにかく平謝りの太宰)

2007.06.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/260-094ec973

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。