上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
駅前格差問題だ。

いや、
ただ単に『格差』ときたから『問題』と付け加えてしまっただけで、
別に社会的な話でも、第一、問題ですらないんだけれども、
あの格差はなんなんだろうかと、思うことがある。

なんのこっちゃ。

まあ、要するに、駅を挟んでこっち側の出口と、
反対側の出口の栄えっぷりにものすごく大差があるっていう話。

一方は、オフィスビルの立ち並ぶアーバンな感じ。
でも、もう一方の出口からみた風景は、アーバンとはかけ離れた
大変ローカルなものが広がっている。

そういう駅って多くないですか。


なんでこんな事を書いてるのかというと、
先日、新横浜に行ってきたからで、
新横浜という駅は、いままでの僕にとってはただ新幹線の通過する駅でしかなく、
漠然と車窓から、あー駅前はけっこう栄えてるんだなぁ。
とか思いながら眺めていただけなのですが、
今回降り立ってみて気づいた、新横浜の『光』と『陰』。

あ。なんか大げさになるので、
とりあえず撮ってきた写真見てください。

20070607142659.jpg 20070607142642.jpg
↑オフィス街側


20070607143419.jpg
↑反対側

なんなんだろう、この格差。
同じ新横浜の駅周辺なんですけど、駅を挟んでこっち側とあっち側で、
こんなにも風景が一変するのが、不思議。

━━━

新横浜の裏側がこんなことになってたのには、驚いたけど、
実は、こういう格差は日本中いたる街で展開されているのではないだろうか。

例えば、京都駅。

京都タワーがあるほうの、
じゃあ、これから金閣寺行きのバスでも探すか、って
観光客がいっぱい居る北側のほうは、非常にアーバン。

で、
反対の南側はどうなってるのかというと、
タクシープールとカラオケ屋が一軒ある程度で、
あとは、一軒家の住宅街。
夜中になると、地元の高校生がギターを弾いてたりする。


格差、あるよなぁ。
と思う。

こう、一方だけ頑張って作りました。みたいな街は、
全国に多い気がする。

世界史の勉強ばかり頑張って、数学はノータッチ。
俺は、文系側の人間やし。
とかいう、高校生のテス勉みたいなもんか。

いや、わからんけども、
8マイル挟んだ向こう側は白人の中流コミュニティ。
違った。
駅の連絡通路の向こうは、不思議な街でした。
的な、神隠し感はけっこう好きです。

2007.06.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/254-cabcf59d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。