上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
youtubeでロックマンの動画を見てた。

━━━

もはや説明はいらないと思うが、
ロックマンというのはアクションゲームのキャラクターで、
片腕に装備したロックバスターと呼ばれる銃口から弾を発射し、
敵をやっつけるヒーローの事だ。


ゲームをやらなくなってもう何年も経つが、
今見直してみても、このロックバスターというのは、
相当にカッコいい。

わかりやすく言えば
フック船長のカギ爪が銃口になった感じなのだが、※
ロックマンの場合、そこから弾が出る。

※(あえてわかりにくく言うと、燃えよドラゴンのラスボスの腕であり、
もっとわかりにくく言うと、幽遊白書の仙水忍の人格が変わったバージョンの腕である。)


また、ロックバスターに改造を施す事によって弾だけでなく、
水やら、炎なんかも出せるようになる。

これは、カッコいいし、日常生活でもとても便利だ。


確かに、片腕が使えないというハンデはあるものの、
ロックバスターから、練り歯磨きや、ビオレを出す事によって、
いつでも外泊する準備ができている。

さらに、生おろし生姜や、醤油を出す事によって、
いつでも刺身を美味しくいただけるのだ。

とても便利。


ただ、ここで気をつけないといけないのが、
不用意に気合を込めすぎない事である。

ロックバスターは気合を込めるとスーパーロックバスターとなって、
通常の威力の何倍ものパワーを発揮してしまう。

だから間違っても、スーパー生おろし生姜を出してはいけない。
刺身はおろか、テーブルごと、生姜の圧力によって粉砕してしまう危険性があるのだ。

こう考えてみると、
ロックバスターは日常生活において全く便利ではない。
むしろ邪魔だ。

力みすぎてアクアフレッシュを必要以上に出しすぎてしまうのは、
凡人である僕の日常生活となんら変わりないからである。

2007.04.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/241-7df8c36d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。