上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新宿で、ダムのトークイベントを見に行ってきました。

あ、アレです。
水をせき止める建造物のダムです。

世の中にはダムファンの人々が少なからずいらっしゃるようで、
そんな人たちの為のDVD、
「ザ・ダム」 の発売記念として開かれたイベントらしいです。

僕自身、
ダム自体に興味があるとか、
好きとか言う嗜好はあまりなかったのですが、
どっぷり三時間、ダムについてアツいトークを聞いているうちに、
なかなか奥が深いものなんだな。と。



かなり、洗脳されて帰ってきました。



もともと、巨大建造物、
工場とか、高速道路には、興味があった分
すんなり入れたのかもしれません。



DVD買っちゃいました。


━━━

ダムの何が良いのか。

僕は、ダムを見ようと思って、ダムを訪れた事がないので、
はっきりと答えを出す事ができませんが、

やはりその巨大さ。

にあるんだと思います。



何にもない、木々の鬱蒼と茂った山のなかに、
突然現れる人工的で巨大な構造物。

そのギャップ。シュールレアリスティックな感覚。

そういうことなのではないでしょうか。
もし、ダムファンの方が読んでおられたら、コメントして欲しいですが。



高いものでは100メートル以上あるんですよ。ダム。
そんなものが、いきなり山の中に建っている。

エジプトのファラオは、
ありったけの金と権力を行使してピラミッドを作り、
中国の始皇帝は万里の長城を築きましたが、
そのような、時の権力者が不在となった現代において、
あんな、馬鹿みたくデカい金のかかる歴史的建造物を、
作ることはほとんど不可能でしょう。


ダムを除いては。
ただ、ダムを除いては。


そう考えるとすごくないですかね。ダム。



イベントの主催者さんは、コンクリ打ちっぱなしの一枚板のダム
に強く魅かれているようでしたが、
その辺の無機質な感じを求めている部分にすごく共感できました。

うん。



最後に、

センターコア型ロックフィルダム。

と書かせてください。
カッコいいから、書いてみたかったんです。

センターコア型ロックフィルダム。

無条件にカッコいい。
2006.08.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/194-3db2e870

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。