上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ひかりさんからコミックバトンを頂いたのでそれを。


【本棚に入ってる漫画単行本冊数】

30冊くらい。実家にはけっこうありましたが、引っ越すときに処分しました。→BOOKOFF

【今面白い漫画】
ジャンプは毎回立ち読みしてます。
【最後に買った漫画】
元祖ロッキンラヂヲ 和田ラヂヲ 
ミュージシャンをネタにしている漫画
オアシスのリアム&ノエル兄弟が四畳半で繰り広げる本当にどうでもいいネタが面白かったです。

【よく読む、または特別思い入れのある漫画5つ】

はたらくカッパ 逆柱いみり
もうこの人のイマジネーションは最高です。
昭和テイスト。キッチュ。妖怪変化。ナンセンス。そしてかわいいカッパのキャラクターが織り成す独特の濃ゆい世界観は圧巻です。
ポップなつげ義春という感じでしょうか。
細部の書き込みが非常に丁寧で、読むというより観て楽しむ漫画です。
夢に見そうです。

ねこぢるうどん ねこぢる
目のおっきな子ネコの兄妹が繰り広げるバイオレンスな日常。
世間のがんじがらめに張られた道徳に根拠もなく従い続ける大人たちを
透明な子供の心は破っていく。
差別、偏見、不条理な暴力の裏に、兄妹愛あり、家族愛あり。
そしてどこか懐かしい家庭の匂いが漂う漫画。

勝手に改造 久米田康司
サンデー史上最高傑作だと思います。
社会ネタあり、ゲームネタあり、同業の漫画家を非難するネタあり。
たぶんギリギリのところで、めいっぱいのブラックユーモアを描き続けておられたのでしょう。
よくもまあこんなにも重箱のすみをつつくようなネタが続くものだなと、すこぶる感動しました。
作中にでてくる「○○と言えば○○だ」といった例示の箇条書きは、毎回絶対に3,4個、わからないマニアックワードが出くるのですが、それでもかなり面白かったです。この連載が終わってから僕はサンデーを読まなくなりました。

鉄子の旅 菊池直恵
コミックIKKIに連載中の鉄道オタクな漫画。
鉄道に何ら関心のなかった漫画家菊池直恵さんと、全国鉄道の駅総上下車を達成したトラベルライター横見浩彦さん、IKKI編集部の方々が、鉄道の魅力を広く伝えるというコンセプトのもと毎回ハードな鉄道取材の旅に出かけるノンフィクション漫画。
130円で一都六県大回り企画などやられています。
鉄道に興味のないキクチさんと、熱く魅力を伝えようとする横見さんの温度差が笑いを誘います。
ゲストで真鍋かをりさんが出ておられた回もありました。

ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦
最近まで絵の描き方にいまいち好感が持てなかったのですが、漫画喫茶で読み進めるうちに独特の世界観にはまりました。
無駄無駄無駄!!といった有名なセリフのほかにも、主人公たちが一秒一刻を争って戦っている時に放つ、極めて冷静かつ知的な比喩表現が大好きです。
スタンドの名称が、プログレッシブロックのアルバムタイトルだったりして、作者の音楽の趣味が見え隠れしているところも好きです。

こんな感じでよろしいでしょうか。












2005.07.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/19-e0be76ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。