上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「パラダイムシフト」という言葉を耳にするたびに、
いつも連想されるのはウンコのことだったりする。

小学校のころを思い出して欲しい。

今考えるとおかしな話であるが、
小学校のトイレで大便をするというのは
犯しがたいタブーであり、それは絶対的な視点であった。

そのタブーを犯した場合。
ある者は笑い話のネタにされ、
ひどい場合には、個室の上空からトイレットペーパーやら、
ホースの水などが飛んでくる仕打ち。

それが、中学校に入ると
途端にピタリと止み、
学校のトイレで大便をする事を批判的に捉えていた者たちが、
むしろ、揃いも揃って完全な肯定派に回ることになる。

そういう変化。

何がきっかけでこのような劇的な変化が起こるのかは
曖昧だが、そういう経験ありますよね?

小難しい文章の中に、「パラダイムシフト」なんて出てきても、
イメージされるのは経験的にウンコのことでしかない。


2006.05.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/175-cfeb9fd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。