上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
大学の帰りに海鮮丼食べた。
サーモンとネギトロがのった二色丼を。

久々に食べる刺身。
ああ。
日本人に生まれてきてよかった。

生サーモンは、まもウマだ。

まったくもってウマい。

━━━

親子丼の残酷性を知ったのはいつだったか。

鶏と卵だから、親子丼。
ああ、そうか。
卵って、そうだよな。
まだ生まれていないけど、鶏の子供だよな。

小学生の低学年だったと記憶しているが、
そのころ読んでいた、伝記「リンカーン」の中に出てくるワンシーン。

リンカーンが奴隷市場で、子供と母親が引き離させて
売られていくのを悲しく見送った。
というシーンが、
定食屋で出されたほかほかの親子丼を前に、
フィードバックしたことを覚えている。

良く考えると、親子丼は親子仲良く調理されているわけだから、
奴隷の話のように別々に引き離されてはいないが、

考えようによっては、もっと酷な話だとも思う。
食べられちゃうんだから。。。

かといって、親子丼の旨さは変わらない。
2006.05.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/171-60413274

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。