上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久々の更新になってしまいました。
元気です。

━━━
かなまら祭り行ってきました。


かなまら祭り、噂にたがわず、
会場である神社、最寄の駅前、商店街は、
すごいことになっておりました。

何がすごいかというと、
1、公道をチンコ御輿が練り歩く。
2、チンコを見に、集まった人の数。
3、会場である神社の異様なテンション。

━━━

川崎大師駅を降りると祭りは始まっていた。
どこで祭りを行っているのか探すまもなく、
駅前の広い交差点を、ピンク色のでかいチンコ御輿が、
群集に取り囲まれながら、商店街の方に流れていく。

普段なら、日本中どこにでもありそうな、ごく普通の駅前。
すなわち、コンビニ、商店街のアーチ、パチンコ屋の派手な看板、
ビル、ビル。
近くには、川崎大師という立派なお寺もあることもあってか、
どこかアットホームな感じにさせられる平穏な町なのだと思います。

そんな平和な風景の中を、でかいチンコが
歓喜した群集に取り囲まれながら、わっせいわっせい動いている。
「でっかいマラー! でっかいマラー!!」という担ぎ手の
掛け声と共に。

20060404051023.jpg
↑公道を練り歩くチンコ
20060404040337.jpg
↑担ぎ手はニューハーフの方々

━━━

公共の場と、チンコ。
本来なら、社会的に背反するだろう二つの事柄が混ざり合って、
作り出されるシュールな光景が、強烈。

何も知らずに通りがかったのだろう、
乗用車のドライバーの呆然とした顔が、
しばらく忘れられそうにありませんね。

━━━
会場である神社の境内には、大勢の人が集まっていました。
さほど広くない境内から、あふれ出さんばかりに人がザワザワ。
ありえない人の数です。
20060404040458.jpg
↑理科の時間なんかに見せられた、卵に群がる精子のよう。。。 (イメージ的に)

そして、
ここに来た人たちが、全員、チンコ目当てにやってきたことを
考えると、すごい。

僕が関西にいたころは、よく奈良の春日大社に初詣に行きましたが、
密集率で言えば、それを越えていたかもしれません。

さらに特筆すべきは、外国人の割合です。
全体で一体何人くらい集まったのかはわかりませんが、
その約3割がたが、外国人でした。
そして、やたらテンションが高い。

HA HA HA HA!!
って、
アメリカンコミックの噴出しのような
ベタベタな笑い声や奇声を発して興奮気味の外国人。

20060404040357.jpg
↑ノリノリの外国人

ものすごいグローバル。
白人も、黒人も、黄色人種も、
あらゆる人種の壁を乗り越えて集まる。チンコに。

世界中が大絶賛。チンコに。


ここに来て知らされる、意外なまでのチンコの集客能力。

なんかもう、店先に、招き猫や福助を置くのは止めて、
チンコ置いたらいいんだと思います。
いっそ。

20060404040541.jpg
↑店先にチンコを置くイメージ (境内)

━━━
神社の境内では、さまざまな、チンコグッズが売られていた。
チンコのイラストが描かれた絵馬や、チンコの形をしたお守り。
金玉(キンギョク)という銘柄の酒。
そして、飴。

チンコの形をした飴。

それを境内をうろつきながら、
色いおねーさんが舐めてるわけで。

なんていうか。ね。
華。 
ですよね。w

帰りにお土産に買おうと思ったら、大好評らしくて売り切れでした。
20060404040601.jpg
↑今見ると木彫りのチンコとか売ってる。

━━━
しばらく神社の境内にいると、チンコの御輿が帰ってきた。

神社から、公道にでて、商店街を練り歩き、
その立派過ぎる存在感を存分に見せつけた後、
また神社に帰ってくる。

祭りの一連の行事予定は無事終了したらしいことを、
祭りの主催者が告げた。
しかし、主催者のトークは続き、
なぜか、
じゃあ、フラダンスやります。

みたいな話になっていった。
会場中央に、特設のステージみたいなエリアがあって、
PA機器や、ドラムセットが置いてあったので、そこでやるのだろう。
20060404040956.jpg

流れは良くわからない。
なぜフラダンスなのか。
さっきまで、祭囃子が鳴っていた境内で、
なぜフラダンスなのか。

一応、説明があったと思うのだが、境内のザワザワと、
やたらとスピーカーのボリュームをでかくしているせいもあって、
マイクの音が割れていて聴きにくいのだ

会場は異様なテンションを保持したまま、
フラダンスの音楽が始まった。
予想通り爆音。
しかも、アナウンス用に屋根に取り付けられている
ちっさなスピーカーから最大限に。

人ごみで、ステージで何をやっているかは見えない。
騒々しい境内をよろよろと歩き回りながら、
爆音で流れてくるハワイアンなナンバーと、チンコと、外国人と、
神社と、コスプレしたニューハーフの団体と、雲行きのあやしくなった空を見上げて、

サイケデリックな気持ちがぐらんぐらん。


2006.04.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/161-d1c37cf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。