上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
明日は試験が三つもあるよ。うう。


オランダ語はさっぱりわからないが、
ひとつだけ知っている言葉がある。

フルヘツヘンド。

江戸時代に杉田玄白らがオランダの医学書を翻訳し、
解体新書を作ったことは教科書などで周知のことだと思う。
その中に出てきたエピソード。

辞書もない時代、彼らは、鼻を説明しているところで、フルヘツヘンドという単語が分らなかった。
別の本を参照すると 塵が積もってフルヘツヘンドしている。という一文を発見する。
なるほど、フルヘツヘンドとは うずだかい という意味であったのかと気づく。

オランダ語のハローも分らない僕だが、オランダ人に会うことがあれば、積極的にコミュニケートしていきたいと思っている。フルヘツヘンドで。

試験勉強でまだ読んでいない資料がフルヘツヘンド。
灰皿の上には、吸殻の山がフルヘツヘンド。

2005.07.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/16-417e489a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。