上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
中央線中野駅前から伸びる商店街を歩いていくと、
中野ブロードウェイという、ショッピングセンターにたどり着く。

中央線の魔窟。
そんな風にもいわれるこのショッピングセンター。
踏み込めばところ狭しと置かれた数々の珍品、名品、
マニアックなアイテム群との出会いに、
心を揺さぶられること間違いないだろう。

駄菓子のおまけのおもちゃ。レアなホーローの看板。
こまごまとしたボトルキャップから、アニメキャラクターのフィギア。
カードダス。原画。ガチャガチャ。
普通の書店では手に入らないような
オカルティックな漫画や古書やCD等々が、
怒涛のように陳列されている様はいつ行っても圧巻だ。


ショッピングセンターは地上4階、地下一階建ての建物なのだが、
建物自体がかなりトリッキーなつくりをしているために、
今、自分がどこのフロアにいるのか、
わからなくなるような錯覚を覚えることすらある。

漫画屋のとなりに、そば屋があったり、
そば屋のとなりに、奇書珍本が並べられていたり。
占い屋、アーミーショップ、ゲーセンに、美容室。
喫茶店、フィギアショップ、メイド喫茶、写真集専門の本屋。
服屋、時計屋、コスプレショップ、オーラを写真に収めることの出来る写真館。
眼科、皮膚科、歯科。。。

それらが一つのフロアにごちゃごちゃと共生しているものだから、
頭がおかしくなったんじゃないかという気にもなってきて、
とても楽しい。
そういう、シュールな雰囲気が好きな方にはオススメである。

今日は、前から読んでみようと思っていた
「マヨネーズ姫」
という漫画を探しに行ってきたのだが、
結局、3階部分の1フロアを観て回るのに、三時間ほど費やし、
目的の古本屋にまでたどり着くことが出来なかった。
しかし、まあ。
近々、もう一度行こうと思っている。


ちなみに、地下一階の“デイリーチコ”という軽食屋には、
脅威の八段巻きソフトクリームが売られている。
価格も、300円と安く、
一段ごとに味を変えることも出来るのだが、
最後のほうになってくるともう、冷たさで舌の感覚が無くなり、
味なんかわからなくなってくる。
2006.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/157-1a6192ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。