上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうも苦手なのが、洋服屋での買い物だ。

洋服屋においては、アルバイトの店員の
一般的には世の中を舐めきっていると思われる態度というか、
客が来ても無関心みたいなのが、逆にありがたかったりする。

矢継ぎばやに商品をあれこれ、どうっすか?
なんて言われても、困るし、
距離を置いた斜め後方から、じろじろ見られているというのも、
落ち着かない。
ゴルゴなら、狙撃体制に入っているところだと思う。

一人で落ち着いて見たいのだ。
サービス精神が裏目に出ていると思うのは僕だけだろうか。

━━━
で。
昨日も洋服を見に行ったりしていたのだが、
こっちにも、予算の都合というものがある。
なるべく安く済ませたいということから、気になってくるのが値札だ。

とりあえず値札を見る。
予想外の高額だったりする。
即座に棚に、返し、たい。 ところだが、
そうすると、
「ああ、あいつ金もってねぇのかよ。クソが。」
という、例の斜め後方からの店員のじろじろが気になるわけで、
買う気もないのに手に取った洋服を、おもむろに広げ、

色は、良いね。
とか、
生地を裏っかえして、
縫い目が甘いな。
とか、
さりげなく、わかったような様相をつくりつつ、
店員の干渉が始まる前に棚に戻すという作業をいちいちやるわけで。

小心の僕には大変疲れる場なのでありますよ。
洋服屋というのは。。。
あーあ。
2006.02.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/148-b68a7db2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。