上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
テレビで、高級な鶏肉かカエルの肉かを目隠ししながら食べ、
当てると言うのをやっていた。

これなら自信を持って答えられそうだ。

鶏肉に食感が似ていると言われているカエル。
僕がカエルの肉を食べたのは、東北に旅行に行った時、
ふと入った居酒屋で注文した一回きりであるが、
それでも、自信を持って答えられると思う。

確かにカエルの肉は、鶏肉のササミなんかに似ていた。
しかし決定的に鳥と異なるのは、
若干、焼き魚のような食感があることだ。
カエルの肉は、
ちょうど鶏肉と魚の中間のような味だった。

鳥と魚の中間。

ダーウィンの進化論によると生物は、
魚類<両生類<爬虫類<鳥類<哺乳類
の順番に、生まれてきたことになっているが、
魚類と鳥類の間に、両生類。
カエルが挟まれていることになる。

きっとダーウィンも、カエルをどこかの居酒屋で食べて、
そこから進化論を考え出したのだろうと、
酔っ払いながら話していた東北の旅行のことを思い出した。

楽しかったなー、あれは。



2006.01.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hukakusa.blog16.fc2.com/tb.php/119-bc160e7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。