上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日定食屋のメニューを見て、驚いた。
デザート。
と記された項目の中に、ポテトサラダが紛れ込んでいる。
ショッキング。


ワラビ餅や、アイスクリームといった、
デザートの王道的ラインナップの中に突如現れるポテトサラダ。

いや、お前の居場所は此処じゃないだろうに。。。


━━━

自分探しの旅というのが流行ってる。
自分の居場所を求めてさまよってる孤独な魂。

求めすぎるゆえに、本来の目的とは外れたところに
安住してしまう結果に終わることも多いのかもしれない。

だからって、



だからって、
デザートはないだろう。。。


━━━

食品の世界にも色々あるのだと思う。
特に、OLや女子高生に大人気のデザートというカテゴリー。
それは、食品のなかでも華のある日なたの道だ。

一方ポテトサラダといえば、サイドメニュー。
常に脇役を演じることを求められる日陰の道。


一生懸命、背伸びするポテトサラダと、その先にかすむ栄光。


いや、違うんだ。

華やかさはないけれど、
ポテトサラダはポテトサラダで、必要性を持ってるんだ。
サイドメニューとしての必要性を。

脂っこい肉料理を食べた後のニーズ。
食に緩急をもたらす為のニーズ。

ポテトサラダのもつあっさり感でしか代替できない役割が、
お前にはある。

自分を信じろ!
等身大のお前で良いんだ!


とたんに、
ギュッとポテトサラダを抱きしめたい気持ちになる。





ならない。

だって芋だから。

ポテトサラダの処遇について、
ちょっと同情的になってみました。

... 続きを読む
スポンサーサイト
2006.06.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。