上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近ブログでラーメンの話ばかり書いてるな。。



夢にでてくるラーメン屋はいつも同じ店だ。

上海や沖縄の市場のような賑わいの商店街の入り組んだ路地を入っていった先にある。
店の入り口には暖簾がかかっていて、カウンター席のみのこじんまりとした店。

もう少なくとも4回はその店に通った(夢をみた)ことになる。
かなりのファンだ。
ラーメンは薄めのとんこつスープ。具は少なめ。
今回はそこに粉チーズがかかっていた。

具体的な味は思い出せないが、美味しいと思って食べているから美味しいんだろう。

美味しいので、是非知り合いにその店を紹介したいのだけど、
連れて行くすべがまったくない。

僕自身すらも行こうと思って行ける店ではない。
スポンサーサイト
2010.09.20 / Top↑

【鰓】魚に思うと書いてエラ。泳ぐ魚は何思う。



『ちんあなご』という魚をご存知だろうか。
ウナギ目アナゴ科、砂に穴を掘って暮らす珍なるあなごである。

ちんあなご。

ふと、そうつぶやいてみる。
私の心は風の凪いだ広い広い海のように穏やかだ。
けっしてワクワクしたりはしない。

いつごろからだろうか、
私の両目とその脳は現実だけを捉えるようになっていた。
意識の深海から湧き出てくるはしゃぐ少年の心のときめきを、
現実のありのままの意味がかき消していく。

ちんあなご。

もう一度つぶやいてみる。

他意など何も無い。
ただ心静かにちんあなご。と、思うだけだ。

窓の外は晩夏の夜。
鳴き始めた鈴虫の音を聞きながら、私の心は穏やかだ。

... 続きを読む
2010.09.08 / Top↑
【外食】=屋台で食べる晩飯



外で食べるとすごくうまい。

saika2.jpg

saika.jpg

屋台のラーメン屋って憧れだわ。

奈良県下最大のスピリチュアルシティー【天理】にて。
満月を見ながらラーメンを食らいました。

2010.08.27 / Top↑
うなーぎ。



ホメオパシーが医学的に否定されたというニュースを見てた。

ホメオパシーという療法が存在することを知ったのも初めてだし、
その内容をはっきりと理解することはできないんだけど。

1‘有効だと思われる’物質を、何度も何度も水で薄めて薬を作る。
2 薄めた水にはかつて物質が存在した記憶(パターン)が残されておりそれが作用する。

ということみたいだ。



ここで思い出すのは‘うなぎのたれ’のエピソードだ。

江戸時代から続く老舗うなぎ屋のご主人が、毎日秘伝のたれを作る。
その秘伝のたれは創業以来、何度も何度も継ぎ足されて今日にいたる。

そして世の美食家はこう賞賛する。

この秘伝のたれには江戸時代の記憶が残っているのだ。だから味わい深い!
と。

発想としては、ホメオパシーとうなぎのたれ理論はおんなじなんだろうなー。
と思ったり。



うなぎのたれ理論については、
江戸時代のオリジナルのたれ成分が今日にも残っているというのはありえないだろうけど、
そのロマンティックな想像が食を豊かにしているという点は否定しない。

あー。うなぎ食べたい。
2010.08.25 / Top↑
さっきまで鳴ってたカミナリが止んだ。
カミナリ怖いよね。



フランス語でカミナリを意味するお菓子、エクレア。

表面が稲妻のような模様になっているから。というのが通説みたいだけど、
僕としては、食べた時の感動が稲妻のように衝撃的だったから。という説を説きたい。

ただ単に、今ものすごく甘いものが食べたいだけだが。

カミナリを名前に冠する日本のお菓子、雷おこしは、
その衝撃度からすると割と低電圧だと思う。

あくまで個人的な感想です。



カミナリが落ちても車に乗っていれば安全という話は良く聞く。
電気が車体の外側を流れて地面に到達するから。
という理屈らしい。

その理屈でいけば、
ドラクエの最強魔法であるギガデインも、車に乗っていれば無効化されるわけだ。

エスタークやデスピサロに一言伝えたい。
エコカー減税やってるうちに、車を買いに行ったほうが良い。



【ファイナルファンタジーのラムウをノーダメージで倒す方法】
→ひき逃げ。


2010.08.24 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。